窃盗についての解説

警察白書からの解説

info@shiraisangyo.com 042-748-8681

窃盗についての解説

分類

住宅を対象にした侵入盗は以下の3種類に分類されます。

  • 空き巣
    住人が不在の際に侵入し、金品などを盗む。
  • 忍込み
    夜間住人が就寝中に侵入し、金品などを盗む。
  • 居空き
    住人が昼寝や食事をしている隙をねらい侵入し、金品などを盗む。

警視庁による平成15年の資料では、上記3種類の中では空き巣が圧倒的に多く87%、忍込みは10%、居空きは3%となっています。

空き巣侵入の手口

空き巣の侵入手段は建物によって傾向が異なるので、一戸建て住宅とマンション等で別々に集計してあります。

戸建て侵入手段グラフ
戸建住宅
マンション等侵入手段グラフ
マンション等

※警視庁による平成15年の資料より

マンション等では侵入の手口が分かれていますが、戸建て住宅では窓ガラスからの侵入が非常に多い事がわかります。また、戸建て・マンション共に無施錠の戸や窓からの侵入も意外と多くなっています。一時期テレビなどで話題になったピッキングは、戸建て住宅で使われることはほとんど無く、マンション等でも平成13年以降は減少傾向にあります。

ピッキングの発生件数の推移(警視庁管内)
平成10年平成11年平成12年平成13年平成14年平成15年
1,1066,111 11,0894,7274,3061,714

侵入盗の特徴(平成12年~平成13年・都内での状況)

戸建て住宅の場合

1階からの侵入が約90%
1階からの侵入のうち95%は門扉から侵入します。塀などを乗り越えることはあまりありません。

2階以上の階から侵入する場合、塀などからの侵入が40%、雨樋などを上っての侵入が30%になります。また、その際半数がベランダの窓から侵入します。

マンション等の場合

1階の場合、玄関からの侵入と窓からの侵入が約半数ずつになります。
2階以上の場合は、約90%が玄関からの侵入します。

会社概要

創業以来30年に渡り町田市・相模原市にて商売を行っております。窓フィルムの店頭での販売も行っておりますので、お気軽にお越し下さい。防犯が気になるお客様には、ご希望により「防犯設備士」による防犯相談も受け付けております。

お問い合わせ
  白井産業株式会社

神奈川県相模原市南区東林間1-6-9 協和開発ビル2階

Tel :042-748-8681  Fax :042-748-8683
Mail :info@shiraisangyo.com
営業時間 : 8:30 - 17:00 定休日: 土・日・祝祭日