飛来物危険防止幕(飛散防止シート)のご紹介

飛来物による事故を防止

飛来物危険防止幕(飛散防止シート)

飛来物危険防止幕(飛散防止シート)のご紹介

弊社は、以前より、地震等での窓ガラスの割れによる怪我防止の対策に重きを置いて多くのお客様にご提案をしてまいりました。しかしながら、防がなくてはならないのは、自然災害だけではありません。
例えば、仕事場
工場内のプレス機や粉砕機などからの、意図しない飛来物(飛翔体)重量がある物体が、高いエネルギーをもったまま、人間に向かい飛んで来ることも想定されます。

これは、大変な災害を招きます。

働く人の安全と、社内環境(時には社内が壊滅的な状況になることもあります)を守る為に『飛来物危険防止幕』を作成いたしました。

※まず、お客様の環境をお伺いさせていただきます
(どれ位の重さの物が、どのように飛んで来ますでしょうか?)エネルギー計算をした後商品や設置の仕方のご提案をさせていただきます。


飛散防止膜 非防炎タイプ
非防炎タイプ 幅3,400mm×高さ1,600mm
飛散防止膜 防炎タイプ
防炎タイプ 幅3,400mm×高さ1,600mm

商品の特長

形状

  • 枠などを作り、設置する
  • ソフトタイプカーテン式(吊り下げ、取り外し可能)
    ・外装シート:防炎・非防炎タイプ有り
    足場シートのように四辺を止めずに、吊り下げる事により、飛翔体のエネルギーを包み込み、止める働きがあります。
  • 大きさ: オーダー可能です
    写真:標準サイズ:幅1600mm × 縦 3400mm
    厚さ:飛来物の重さ/スピードによりご提案させていただきます。

内部衝撃吸収材

  • 弊社オリジナル 高性能PE繊維 多層積層材 マテルカ270

使用環境

  • 屋外
  • -20℃~+60℃
  • 火炎中では使用できません

保証範囲について

本品は、飛翔物体を飛散させないことを目的としていますが、すべての飛翔物体をこの製品で止める保証はいたしません。その為、事前に予想される飛翔体の大きさ・重さから勘案し、計算しお客様のお困りに合致した商品のご提案をさせていただきます。

用途例

  • 破壊した物体が飛散する可能性のある場所
    車両、船体、構造物などの解体場所。屋外、屋内を問いません。
  • 防護壁ができるまでの仮設
    工場内設備仮稼働時に仮設防護壁として設置します。

電話・FAX・メールでお問い合わせ

FAXでお問い合わせの際に便利な「ガラス採寸表」も御座います。

お急ぎの方はお電話でご連絡下さい。しつこい勧誘などは行いませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。

会社概要

創業以来30年に渡り町田市・相模原市にて商売を行っております。窓フィルムの店頭での販売も行っておりますので、お気軽にお越し下さい。防犯が気になるお客様には、ご希望により「防犯設備士」による防犯相談も受け付けております。

お問い合わせ
  白井産業株式会社

神奈川県相模原市南区東林間1-6-9 協和開発ビル2階

Tel :042-748-8681  Fax :042-748-8683
Mail :info@shiraisangyo.com
営業時間: 8:30 - 17:00 定休日: 土・日・祝祭日