防犯かわら版2005年3月6日号

弊社にて不定期に作成し、お配りしている『かわら版』です

info@shiraisangyo.com 042-748-8681

2005年3月6日号No.3→PDF版

住宅の防犯意識の向上や、防犯対策のお役立ちかわら版です

安易に答えられなくなりました。

2月に伺ったお客様(Aさん)の話です。

ある日、Aさんのご近所のお宅(Bさん)に 『○○運輸ですが、お隣のAさんお留守が多いですか?』と言う電話がはいりました。
Bさんは、『そうねぇ。平日はいつもいないわねぇ』・・・。と答えました。
後日、○○運輸に確認すると、そんな電話はしていない。と言うこと。

これで、Aさんのお宅は、ドロボウにとっては、“いつでも留守の家”と言うことで “物件の対象”になってしまいました。

Bさんは、もちろん悪気が有った訳ではありません。親切心で『受け取ってあげようか』 と思い、口にした言葉です。ドロボウも頭を使うようになりました。自分で見て回るより、 近所に聞けば早いですから。セールスマンなどに聞かれますよね。『あの家はいつも留守で すか?』と・・・。安易に答えられなくなりました。

誰もいないはずの家に・・・。

もし、誰もいないはずの家に家人以外の誰かがいたら?と考えた事がありますか?

あまりないと思います。普通はないからです。が、最近は“あります”。
なぜ、有るかと言うと、今の日本では1分に1件も空き巣や強盗事件があるのです。 ドロボウもせっかく入ったのに、何も盗る物がないと、家人が帰って来るのを待っていま す。こんな恐ろしい事はないです。自分の家に知らない人がいる・・・。

では、どうすれば良いか?家に着いたら、まず『ピンポン』してください。 ドロボウに(いたら)『帰ったよー!』と知らせるのです(自分の家ですが)。そして、す ぐに家にあがらずに様子を伺う(自分の家ですが)。その時“変だ”と思ったら、家に入ら ず、ご近所に声をかけてください。(こんな時やっぱりご近所さんが一番頼れる)

発行者 白井産業株式会社 042-748-8681
URL:https://www.shiraisangyo.com/
神奈川県相模原市南区東林間1-6-9 協和開発ビル2F
防災・防犯フィルム販売・施工

会社概要

創業以来30年に渡り町田市・相模原市にて商売を行っております。窓フィルムの店頭での販売も行っておりますので、お気軽にお越し下さい。防犯が気になるお客様には、ご希望により「防犯設備士」による防犯相談も受け付けております。

お問い合わせ
  白井産業株式会社

神奈川県相模原市南区東林間1-6-9 協和開発ビル2階

Tel :042-748-8681  Fax :042-748-8683
Mail :info@shiraisangyo.com
営業時間 : 8:30 - 17:00 定休日: 土・日・祝祭日