ロールの取り扱いについて

トラブル防止のために、正しい取り扱いを!

info@shiraisangyo.com 042-748-8681

ロールの取り扱いについて

納入形態
製品ラベル・ロット番号記載が記載されています。


箱から直接引き出す場合
巻き戻り防止用にタオルが便利


ロールを取り出す場合、逆さにして箱をはずすと簡単に取り出せます

ロールは、搬送を含め、常に横置きに!
取り出しの際には、写真のように、ローラーに載せるか、中芯(スティールの棒など)を通し宙吊りにします。


フィルムの取り出し位置
展開面と、高さを合わせます
トンネル防止(特に175μ・375μ)のためです
厚手のフィルムは、まっすぐに広げるだけでも、トンネルが出やすいものです。

セパレーターが剥がれ、トンネルが発生し、粘着材が乾燥してしまうことがあります。
曲げ・捩れ・小径捲き厳禁です。

フィルムのカット

用意するもの

正確カット

  • 直角定規
  • スティール直定規
    (裏にゴムを貼って滑り止め)
  • 丸刃カッター
  • 重し(ズレ防止)

175μ・375μ厚フィルムのセパレーターは、ロール巻きの内側についています。
フィルム側からカットします

プロは丸刃を使用します。
(切り口が綺麗)、怪我に要注意。
丸刃は、押し切りします。先端で外に逃げやすい傾向がありあます。
定規をカット線の内側にあてます(切り損じ対策になります)

カットバーを使用

フィルム取り出し後は、 巻きがゆるくなります。
このままでは、

必ずトンネルが発生します

カット作業終了後はフィルムを

しっかりと、巻きを強くし、 マスキングテープで、3ヶ所とめます。
両端近くに、 幅広ゴムバンドをかけてください。
元の箱に収納し、横置きします。

この状態で、箱に収納します。

会社概要

創業以来30年に渡り町田市・相模原市にて商売を行っております。窓フィルムの店頭での販売も行っておりますので、お気軽にお越し下さい。防犯が気になるお客様には、ご希望により「防犯設備士」による防犯相談も受け付けております。

お問い合わせ
  白井産業株式会社

神奈川県相模原市南区東林間1-6-9 協和開発ビル2階

Tel :042-748-8681  Fax :042-748-8683
Mail :info@shiraisangyo.com
営業時間 : 8:30 - 17:00 定休日: 土・日・祝祭日